ほほえみのありか

aa2cats2k.exblog.jp ブログトップ

アリの思いやりを感じて

a0117440_14165091.jpg


たくさんの、たくさんの、
心のこもった温かなメッセージ、
ひとつひとつ受け止め、胸の中に花が咲くような気持ちです。
みなさま、本当にありがとうございます。
アリにも、それからアマにも届いていると思います。


今日は予定がキャンセルになり、家で過ごすことになった休日。
押し寄せる切なさと淋しさと闘いながら、
頭の中はいろんなことをぐるぐる考え出してしまいます。
アリはきっと、それを望んでいないのに。

私があの日の朝、何か見落としてなかったのか?
気付いてあげられていたら、何かできたのではないのか?
私の腕の中から、どうして見送ってあげられなかったのか?

でもアリは、私が自分のことを責めることがないように、
あの時を選んでアマに迎えに来てもらったのだと、
考えれば考えるほど、その思いは強くなるのでした。

先週の大雪で私は2日間ゆったりと、
アリと一緒に過ごすことができていました。
そのおかげで、
「何で出かけないで、あの日アリと一緒にいられなかったの?」
そんなふうに、思わないでいられています。

アリが亡くなる前々日に病院に行っています。
血液検査も受けて、決して良くはないけど重篤ではないと診断されていました。
こんな感じでがんばって、また次は来月に検査しましょうと、
先生の指示により明るい気持ちでいました。
なので、
「何で病院に連れて行ってあげられなかったんだろう?」
そんなふうにも、思わないでいられています。

思えばアリは、私と一緒に寝てくれない猫さんでした。
最初は布団の中の足の間にいても、すぐに出て行っていつもの場所で寝ていました。
アマがいた時は、昼はアマにべったり。
夜はアマが私と一緒に寝るので、アリはひとりで寝ていました。
天袋の奥にもぐってみたり、本当にマイペースだったアリ。
その旅立ちは、私の寝返りに合わせて動きながら一緒に寝ていたアマは私の膝の上から、
ひとりで好きな場所で寝ていたアリはひとりっきりで、私を待っていてくれませんでした。
きっとそれはアリらしいのだね。
「間に合わなくて、ごめん。」って私が思っちゃいやだよって伝えてくるようです。
味わったのは一瞬だけの苦しみ…きっとそうだったんだね。


a0117440_14164720.jpg


「そうそう、かよちゃん。
泣くことなんてないんだよ。
今はアマも一緒だし、美味しいご飯も食べられるし、
お友達もいっぱいいて、たくさん遊んでいるんだよ。
かよちゃんのこともちゃんと見てるし、
だから悲しんじゃいやだよ。」

a0117440_15264451.jpg


飾った写真のアリのエメラルドグリーンの瞳が
まっすぐこっちを見てそんなふうに語りかけてくるようです。

そうだよね。
アリ、ありがとうね。

アリは私を思いやり、大好きなアマが旅立ったあとも
私のそばで支えてくれたね。
ほんとうはアマと一緒にいたかったのに。
私が悲しくならないように見ていてくれたんだよね。

「そろそろアマのところに行ってくるね。
 かよちゃん、またね。」

きっとふわっと、素敵な翼をもらって羽ばたいていったね。

a0117440_14164154.jpg


私は幸せなアリとアマのイメージを胸いっぱいに映します。
切りがない涙には、そうして応急処置です。
ありがとう!ありがとう!心の中で叫びながら。

そして、たくさんの写真を見返しながら、
やっぱりアリは可愛いな〜ってニコニコしちゃうことにします。
ほんと、可愛い♪

a0117440_14164455.jpg



お友達がブログに書いてくださいました。
ちょぼ缶しましまブラザーズ+C
『アリちゃん、安らかに…』

素敵な記事を、ありがとうございます。




↓MIXグレー猫ランキング参加中♪
 1日1クリック、よろしくお願いいたします☆
にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely2cats | 2014-02-16 16:06 | うちの猫

うちの猫、いろんな猫、心地よい情景などなど毎日更新中!(うちの猫、アリとアマは姉妹の洋猫MIX。アリは18歳になり、アマはリンパ腫と闘い2011.6.6に天国へ旅立ちました。)


by lovely2cats
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30