ほほえみのありか

aa2cats2k.exblog.jp ブログトップ

突然の旅立ち

a0117440_22132132.jpg


毎日ひとつずつ記事を更新していたブログでしたが、
昨日は初めて一日お休みをしてしまいました。
アリが天国へと旅立ってしまったのです。

仕事からの帰り道、胃の辺りがキリキリ突然痛くなり、
それでもアリのトイレの砂とシートを買って帰って、
玄関のドアを開けたときに感じたいつもと違う感覚。
急いで部屋の中に入ると、フローリングの上に横たわったアリ。
すでに体は硬くなり、表面は冷たくなっていました。
体を持ち上げると、床に面していた所だけかすかな温もり。
目の前の光景に訳がわからず、
悲しさ、混乱… ただただしばらく鳴き叫ぶことしかできませんでした。

朝はご機嫌なようすで喉をゴロゴロさせながら目を閉じていたアリ。
つい先日の血液検査でも、すぐに命にかかわるような重篤な数値ではなかったのに。
あまりに突然…

少しして、お知らせしたいところへ連絡をし、
アリの体をおさめる段ボール箱とアリを飾るお花を探しに出かけました。
スーパーが遅くまで開いていて助かりました。
綺麗な棺ができました。
a0117440_22182644.jpg

今にも起きて、にゃーって話しかけてきそうです。

アリは留守の間、ウンチもたくさん、オシッコもちゃんとしていました。
前の日はウンチをするのに苦労していたので、
スッキリできていたのかなと思います。
お水の入ったコップの前で倒れていたアリ。
アリに、何が起きたのでしょう?
心臓に負担がかかったのかな。
原因は謎のままです。

なんで私が変える前にひとりで…
最初、私が一番ショックに思ったことです。
でもきっとアリは、苦しんでいるその姿を
私に見せたくなかったのだと思います。
私はこの先、アリに点滴をしたりご飯やお水や薬を飲ませて
病気と闘う覚悟をしていました。
でもアリにとっては、そんな負担もなるべくかけたくなかったのかもしれません。
天国には仲良し姉妹のアマも待ってる。
アマがいなくなって2年と8ヶ月、ひとりでの長い時間がんばってくれたアリ。
そろそろこっちにおいでって、アマが天使と一緒に迎えにきたのでしょう。
可愛いくて気高いアリらしい、最後の思い遣り。
それを無駄にしないように、笑顔でいなくてはと思います。

わんわん泣いている時に、アリの「にゃぁ」という声が聞こえました。
ほんとうに、すぐそばにいるように。
それは「大丈夫だよ。だから泣かないで。」って言っているように聞こえました。


今朝はアマの眠る深大寺動物霊園へアリを連れて行きました。
タクシーが来ないので、バスと徒歩で。
そのおかげで、アリと一緒に雪の深大寺を見ることができました。
a0117440_22183670.jpg

遺体とお別れをし、その足で植物公園へ。
しんしんと降る雪の中歩いていると、
気持ちも静かに穏やかになってきました。
a0117440_2222178.jpg

アリが見せてくれた、優しくて清々しくて美しい風景。
言葉の代わりに、胸に届くもの。
a0117440_22164883.jpg

私が泣かないように、私の好きな素敵を見せてくれてるようです。
私の心の中に降るのは、あたたかな雪でした。
a0117440_22163470.jpg



18歳5ヶ月で天国へ旅立ったアリ。
ほんとうにほんとうに、ありがとう。
たくさんたくさん、ありがとう。
アマと一緒に、お空の上で幸せでいてね。

出会ってからずっと、「かわいいね。いいこだね。」
アリにもアマにもそう言わなかった日はありませんでした。
これからも、心の中で伝え続けます。
愛をこめて。


アリのことを優しく見守ってくださった皆さま、
本当にありがとうございました。
心のこもった温かいメッセージをたくさん、
とても嬉しく嬉しく受取りました、
ありがとうございます。

やっぱりとても悲しいし淋しいけれど、
アリとアマが一緒に伝えてくれる光のサインを受け取りながら、
笑顔を咲かせていきたいと思います。


(最初の写真は、2012年のちょうど今ごろのものです。)



↓MIXグレー猫ランキング参加中♪
 1日1クリック、よろしくお願いいたします☆
にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely2cats | 2014-02-14 23:21 | うちの猫

うちの猫、いろんな猫、心地よい情景などなど毎日更新中!(うちの猫、アリとアマは姉妹の洋猫MIX。アリは18歳になり、アマはリンパ腫と闘い2011.6.6に天国へ旅立ちました。)


by lovely2cats
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー